ニュース » 記事詳細
規律訓練に取り組む新入団員=館山市民運動場で

女性消防部は救命講習も

館山市消防団(吉野隆志団長・団員数332人)の幹部・中堅・新入団員訓練が12日、館山市営市民運動場であり、新入団員26人を含む団員234人が訓練に取り組んだ。

館山消防署職員を教官に迎え、団幹部の指導で、幹部、中堅、新入団員に分かれて、それぞれ整列や機械器具の操作要領、小隊訓練など経験年数に応じた訓練に取り組んだ。

発足2年目を迎えた女性消防部は、AEDなどを使った普通救命講習や規律訓練を行った。

訓練の最後には、6月23日に鴨川市で開催される安房支部消防操法大会に出場する第8分団第20部(豊房地区)団員によるポンプ車操法が披露された。

女性消防部新入団員の高橋明友子さん(42)は「大勢の男性団員と一緒の合同訓練は緊張と同時に身が引き締まる思いだった」と話した。

【写真説明】規律訓練に取り組む新入団員=館山市民運動場で

5月15日20時00分 753
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved