ニュース » 記事詳細
あいさつする青木嘉男会長=館山

安房郡市退職校長会(会員294人)の総会がこのほど、館山市内のホテルで開かれた。役員改選があり、新会長に青木嘉男氏(朝夷)が選ばれた。

今年度の運営方針は「組織強化と会員相互の親睦を図り、教育尊重の世論を醸成するとともに、生涯学習、地域活動の強化に努め、あわせて福祉の向上と研修をすすめる」。活動重点として@組織強化と組織的活動の推進A生涯学習推進への努力B福利厚生活動の推進――の3点。

今年が会の設立50周年となることから、記念事業として式典や記念誌の発行などが承認された。

総会では新入会員、8人の85歳会員、5人の叙勲受章者の紹介もあった。

新役員は次のとおり。

=敬称略

▽会長=青木嘉男(朝夷)▽副会長=伊藤惠友(鋸南)岩嵜美沙子(館山)真田英夫(朝夷)野田純(鴨川)

▽監事=渡邉裕一郎(鋸南)浅野孝一(館山)石井昭博(鴨川)▽事務局長=青木和詳(朝夷)▽庶務=八巻一哉(館山)吉田和正(同)▽会計=岩波正弥(朝夷)大島清(鴨川)

【写真説明】あいさつする青木嘉男会長=館山

5月18日20時00分 834
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved