ニュース » 記事詳細

経済効果と健康生活の実現目指す

スポーツを活用したまちづくりを進める鴨川市は、「産業に波及するスポーツ施策」という視点で「スポーツを通じた地域振興基本計画〜スポーツビジネスによるウェルネスシティ鴨川の実現〜」を策定した。

観光や農漁業、商業、医療・福祉に加え、スポーツを通じた新たな交流促進による「新産業と雇用の創出」と、市民スポーツ活動の拡大による「健康で質の高い生活の実現」を目指している同市。

同基本計画では、はじめに総合計画を上位計画とする同計画の位置付けと、スポーツを巡る国、県などの動き、同市の現状と課題、スポーツを活用した地域振興に向けた総合的な取り組みなどを集約。

スポーツツーリズムをはじめ、各種スポーツイベントや合宿誘致、市民スポーツの活性化、運動施設の管理などを推進する組織体となる「鴨川版地域スポーツコミッション」の目指す姿、考え方、運営体制などを示している。

また、アクションプランとして地方創生推進交付金実施計画書の重要業績評価指標を使った目標値の設定、計画の進捗(しんちょく)を同市のまち・ひと・しごと創生総合戦略に沿った計画の進捗モニター、事業ロードマップもまとめている。

同市では「基本計画を基に、スポーツ行政にも一部、民間活力を導入し、多くの産業や大学、周辺自治体などとも関わり合いながら、さまざまな産業に経済効果を波及させ、ふるさと発展のため取り組んでいく」としている。

5月23日20時00分 606
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved