ニュース » 記事詳細

セブンイレブン仕事説明会 南房総

南房総市は、「高齢者見守り協定」を結んでいるセブンイレブン・ジャパンと共催して、6月21日にとみうら元気倶楽部で「シニア従業員のお仕事説明会in南房総」を開く。セブンイレブンの業務内容の説明や個別相談会が行われる。対象はおおむね60歳以上で、定員は30人(要予約)。参加は無料。

平成25年度から、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らせるように、地域全体で見守る体制・地域づくりをしようと、さまざまな事業所などと見守り協定を締結している同市。セブンイレブン・ジャパンとは平成26年6月から協定を結んでいる。

説明会の開催は、協定に基づく「高齢者の雇用促進」の取り組み。セブンイレブンでは、見守り協定を結んでいる全国の自治体と連携し、見守りだけでなく、働きたい意欲のある高齢者の雇用を進めていて、南房総市での説明会は9回目となる。

市としては、ニーズに合う業務を見つけてもらい、シニア層の雇用促進や所得の向上、地域経済の活性化、生きがい対策につなげることが目的で、これまでの説明会では実際に雇用が実現しているという。

説明会は午後2時から3時半まで。短時間勤務や配達、清掃、品出し、レジ・接客といった仕事内容を説明する。個別相談も行われる。

参加申し込みや詳しい問い合わせは、南房総市商工課(0470―33―1092)へ。

5月28日20時00分 531
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved