ニュース » 記事詳細
記載台の設営に取り組む職員ら=館山市役所で

投票事務の予行も

夏の参院選を見据えて館山市選挙管理委員会は29日、市の今年度新規採用職員らを対象にした「初任者向け選挙事務研修会」を同市役所で実施した。職員らは講義の他、投票所の設営や投票事務などの演習にも取り組んだ。

選挙事務を経験したことのない市職員らに、必要な実務について習得させ、スムーズでミスのない選挙事務につなげることが狙い。これまでは講義だけだったが、今回は演習も取り入れた。

新採職員を中心に15人が参加。市選管職員を講師に、選挙の仕組みや実務について講義を受けた後、参院選を想定して投票所の設営から投票事務、投票所の撤去までの作業に実際に取り組んだ。

演習に取り組んだ職員は「事前に体験することができ、とても勉強になった。選挙当日はもう一度自分で確認して、スムーズに選挙事務が行えるようにしたい」と話していた。

【写真説明】記載台の設営に取り組む職員ら=館山市役所で

5月30日20時00分 587
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved