ニュース » 記事詳細
スカシユリが咲き始めた会場=鴨川

鴨川で8日も

鴨川市清澄の舞妙法寺仏舎利塔前で1日、ユリの鑑賞会が開かれた。会場には1万2000株が植えられており、見ごろはもう少し先だが、子どもたちによる歌やダンスのステージ、豚汁の振る舞いなど、多彩な催しでにぎわっていた。

地元有志でつくる「清澄癒しの里づくりの会」が主催。地域活性化の一環で、4年前からユリの栽培に取り組んでいる。

この日は、球根の特別販売会や豚汁の振る舞い、スタンプラリー、長狭米のすくい取りなどがあり、大勢の人が来場。南房総の子どもたちが集いミュージカル公演を行っている「ひまわりキッズ&フルール&カールモ」のコンサートでは、小中学生ら13人が歌やダンスを披露し会場を盛り上げていた。

約2000平方bの畑には約40種類のユリが植えられており、1日現在、一部分で黄色のスカシユリが開花。同会の村尾信行会長(69)は「今月中旬に見ごろを迎える見込みで、大勢の人に楽しんでもらいたい」と話している。

鑑賞会は8日(午前10時から午後3時まで)も開かれる。

【写真説明】スカシユリが咲き始めた会場=鴨川

6月4日20時00分 521
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved