ニュース » 記事詳細
マイナンバーカードを説明する市職員=南房総

南房総市丸山地区のボランティア団体「おたがいさまネットワークまるやま」を中心に住民らが運営する同市岩糸の「おたがい茶間(さま)カフェ」でこのほど、「マイナンバーカード出張申請」が行われた。

マイナンバーカードの普及促進を図ろうと、同市が市民や市内の事業所、団体を対象に実施している出張申請。役所まで出向かずに申請が可能で、端末を使って無料で顔写真が撮影できることなどのメリットを強調し、利用を呼び掛けている。

同カフェでは、集まった40人ほどに向けて、市職員がマイナンバーカードの活用の仕方や安心、安全であることを説明。申請希望者は、必要事項を確認してその場で申し込み、出来上がったカードは7月下旬に市職員が同カフェを訪問し、手渡される。

「ずっと申請したいと思っていたが、なかなか役所に行けなかった。毎週来ている場所でできて良かった」「説明をゆっくりと聞くことができ、安心して申請した」と申請者。

同市では、出張申請は、おおむね20人程度の会社や団体、集会の場などを対象に行っている。本人確認のための書類や保険証、暗証番号設定が必要。

問い合わせは、南房総市市民課(0470―33―1051)へ。

【写真説明】マイナンバーカードを説明する市職員=南房総

6月25日20時00分 654
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved