ニュース » 記事詳細
これからの観光について講話を聞いた勉強会=南房総

関係者ら60人が学ぶ

南房総市観光協会による「じゃらん勉強会」がこのほど、同市にあるとみうら元気倶楽部で開かれた。観光事業者や関係者ら60人が参加。専門家を迎え、東京オリンピック・パラリンピックを前に、南房総の観光の現状やマーケットの動向について話を聞いた。

大手旅行業「じゃらん」を運営する株式会社リクルートライフスタイルから南房総エリア担当者と、リサーチセンターの千葉県担当者を講師に迎えた。

勉強会では、「観光客、大争奪戦時代到来! 明るい未来に向けて南房総が今やるべきことは!?」をテーマに、▽観光のマーケット▽データから見る南房総の現状と競合エリアの現状▽他エリアの観光活性の取り組み事例――についての講話が行われた。

ファミリー向けや女性をターゲットにした観光を進めることや、国外から外国人を呼び込むだけでなく、国内在住の外国人を対象にした国内インバウンド≠フ大切さなどが講じられ、参加者たちはメモを取るなど聞き入っていた。

【写真説明】これからの観光について講話を聞いた勉強会=南房総

6月27日20時00分 544
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved