ニュース » 記事詳細
総会後の懇親会に出席した会員ら=鴨川

鴨川市自衛隊協力会(会長・亀田郁夫鴨川市長、会員160人)の令和元年度総会がこのほど、鴨川市内のホテルで開かれ、会員と来賓合わせて60人余りが出席した。

総会では、災害派遣部隊に対する支援で大分県耶馬渓町で発生した斜面崩壊に出動した陸自別府駐屯地の第41普通科連隊、北海道胆振東部地震に出動した陸自木更津駐屯地の第1ヘリコプター団のそれぞれに、飲料水を贈り、感謝と激励を伝えたことと、空自三沢基地に所属するF―35Aの墜落事故発生後、「操縦者の早期発見、救助」と献花の要請を行ったことを報告。

新年度事業では、令和元年を記念し「地域の環境整備事業」の実施などを決めた。

また、亀田会長に贈られた千葉県自衛隊協力会連合会長表彰、森眞一郎氏の海自第21航空群司令感謝状、庄司仁氏の空自峯岡山分屯基地司令感謝状を披露。会の活動に顕著な功績があった児松富子氏ら10人を会長表彰した。

総会後の懇親会には、峯岡基地から中村誠基地司令以下6人の幹部隊員も出席した。

【写真説明】総会後の懇親会に出席した会員ら=鴨川

7月2日20時00分 516
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved