ニュース » 記事詳細

市民団体から事業提案募る

市制施行80周年記念事業で館山市は、市民協働のまちづくりをテーマに、市内の公益活動団体などが主体的に実施する事業の提案を募集している。審査で選定された事業には、10万円を上限に補助金を交付する。

「市民協働まちづくり支援事業」として、市制80周年にふさわしく、市民協働のまちづくりにつながるような内容で、団体などが自ら企画立案し、実行する事業を募っている。

応募対象は、市内で活動するボランティア団体、NPOなどの公益活動団体や町内会などの地域コミュニティー、事業者、学校など。5人以上で、過半数が市内に在住、在勤、在学する団体。

具体的には、地域を挙げての美化活動やアートフェスタの開催、子どもたちがスポーツを楽しむきっかけとなる事業などを想定している。

事業の実施期間は、8月19日から来年2月末まで。1団体1事業当たりの補助金は10万円が上限。予算額は80万円。応募は8月2日まで。事業内容を選定委員会で書類審査し、選定する。事業の実施結果報告会も予定している。

市の担当課では「市制80周年記念事業として、市民協働のまちづくりのきっかけとしたい。詳細は気軽に問い合わせてほしい」と話している。

問い合わせは、市社会安全課(0470―22―3142)へ。

7月17日20時00分 752
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved