ニュース » 記事詳細

長浜氏2位 3位は豊田氏

第25回参議院議員選挙は21日、投開票された。千葉選挙区(改選数3)では、自民党現職の石井準一氏(61)、立憲民主党現職の長浜博行氏(60)が3選、自民党現職の豊田俊郎氏(66)が再選を果たした。共産党新人の浅野史子氏(48)は健闘したが、及ばなかった。同選挙区の投票率は45・28%で、前回平成28年(52・02%)を6・74ポイント下回った。

今回の選挙戦では、第2次安倍政権の評価が問われる中、憲法改正や消費税増税の是非、老後年金問題などを争点に舌戦が繰り広げられた。

6人が立候補した千葉選挙区では、6年前、3年前に続いて自民が2議席を獲得。70万票近くを獲得した石井氏は、2回連続のトップ当選を果たした。豊田氏は厳しい選挙戦だったが、次点に7万6000票余りの差をつけ当選した。

立憲民主の長浜氏は、旧民進党勢力の結集を図り、議席を守った。

唯一の女性候補、共産の浅野氏は、同選挙区での初議席獲得を狙ったが届かず。「NHKから国民を守る党」新人の平塚正幸氏(37)と「安楽死制度を考える会」新人の門田正則氏(72)は支持を広げられなかった。

安房4市町の投票率は、館山市が43・52%(前回比9・16ポイント減)、鴨川市が48・51%(同5・93ポイント減)、南房総市49・21%(同7・06ポイント減)、鋸南町53・17%(同6・41ポイント減)と軒並み前回を下回った。

千葉選挙区開票結果(選管確定)=敬称略=

当 698,993 石井 準一 (61) 自民現

当 661,224 長浜 博行 (60) 立民現

当 436,182 豊田 俊郎 (66) 自民現

359,854 浅野 史子 (48) 共産新

89,941 平塚 正幸 (37) 諸派新

42,643 門田 正則 (72) 諸派新

7月22日20時00分 829
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved