ニュース » 記事詳細
2階テラス席からの眺めと学生ら=館山市北条

北条海岸で夏盛り上げ

夏の海水浴シーズンを迎え、今年も立教大学広告研究会による海の家「キャンプストア」が、館山市の北条海岸通りにオープンした。

キャンプストアは、海水浴客に休憩と飲食物を提供し、夏の思い出づくりを手伝う海の家として、研究会員に代々受け継がれ、地元ともコミュニケーションを深めながら、今年66年目を迎えた。

店内ではビールやカレーライス、かき氷といった海の家でおなじみのメニューに加え、館山の「サルビア」のコーヒーを使用したカフェメニューや、今年は流行しているタピオカミルクティーもメニューに加わり、広い世代で楽しめる内容になっている。また、2階のテラス席から望む夕日や花火も魅力の一つ。

地域活性化のための取り組みとして、館山湾花火大会が開かれる8日に、館山商工会議所青年部と共同で屋台を出店。15日には、同大ミス・ミスターコンテストのファイナリスト10人に市内の観光スポットを巡ってもらい、SNSを通して館山の魅力を発信する企画を構想中という。

法学部3年の佐藤乾祐店長(21)は「地元の人や観光客、みんなから愛されるお店にしていきたい」と意気込みを語った。27日までの営業で、時間は午前10時から午後10時まで。

【写真説明】2階テラス席からの眺めと学生ら=館山市北条

8月5日20時00分 790
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved