ニュース » 記事詳細
フラメンコうちわの贈呈に訪れた山?理事長(中央)ら=館山

250本を学生フラメンコに

館山市水道管工事協同組合(山?努理事長、組合員29社)が5日、「第25回全国大学フラメンコフェスティバル」(11日・南総文化ホール)に役立ててほしいと、フラメンコうちわ250本を製作し、主催者の市と市教育委員会に贈呈した。

全国学生フラメンコ連盟のイメージキャラクターがデザインされた房州うちわで、平成16年から贈呈して大会を支援している。

うちわは、同フェスティバルに参加する学生にプレゼントし、今年の猛暑をしのぐととともに、館山の思い出の品にしてもらおうという。

この日は、山?理事長ら組合員3人が市役所を訪問し、金丸謙一市長らにうちわを手渡した。山?理事長は「うちわで猛暑をしのぐとともに、学生生活の良い思い出となるフェスティバルにしてほしい。今年も学生たちの若いエネルギーが館山の夏を元気づけてくれるでしょう」と盛り上がりに期待を寄せた。

【写真説明】フラメンコうちわの贈呈に訪れた山?理事長(中央)ら=館山

8月8日20時00分 430
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved