ニュース » 記事詳細

市民団体が参加者募る 9月1日まで

童謡や唱歌の普及活動をしている市民団体「千葉県童謡・唱歌愛好会MBK」が主催する「南房総『浜千鳥』歌唱コンクール」が、10月27日に南房総市の道の駅ローズマリー公園内シェイクスピアシアターホールで開催される。9月1日まで出場者を募集している。

同会は、童謡、唱歌を広く普及し、その時代の文化を感じてもらい、童謡文化を次の世代に引き継ごうと、活動している。

同市和田町にゆかりのある童謡詩人、鹿島鳴秋が作詞した「浜千鳥」の歌唱コンクールを通して、全国に広めるとともに、地域の活性化にもつなげようという。

コンクールは、同市の「市民提案型まちづくりチャレンジ事業」のチャレンジコースに採択されていて、今回で2回目となる。

▽シニア(60歳以上)▽ファミリー(60歳以上と小学生以下を1人ずつ含む)――の2部門。編成はどちらも6人まで。

課題曲は▽浜千鳥▽お正月▽七つの子▽出船▽手まり歌▽早春賦▽汽車ポッポ――。ファミリーはこのうちの1曲、シニアは「浜千鳥」とその他のうち1曲の合わせて2曲を歌唱する。

審査員は、岡部裕美さん(ピアニスト)、河野春美さん(同)、佐山紀彦さん(作曲家)が務める。審査料はファミリーが3000円、シニアが5000円。伴奏を依頼する場合は伴奏料3000円がかかる。

参加希望者は、返信用封筒に82円切手を貼り、千葉県童謡・唱歌愛好会MBK事務局(〒295―0011 南房総市千倉町北朝夷1012―3)に応募要項を請求する。

詳しい問い合わせは、同局の栗原さん(0470―44―2219・午前10時〜午後6時、土日祝日以外)へ。

8月9日20時00分 373
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved