ニュース » 記事詳細
健康ポイントシート

鴨川市は、市民の健康づくりの取り組みを景品の贈呈などで応援する今年度の「かもがわ健康ポイント事業」をスタートさせた。20歳以上の市民が対象で、同市役所1階の総合窓口などでポイントシートを配布している。

市民一人一人の健康づくりへの関心を高めることを目的に、具体的な取り組みを推奨する事業。同市では平成28年、安房では初めてこの実証事業を実施し、好評を得たことから翌年から本格的に展開している。

▽基本的な健診を受ける▽がん検診を受ける▽予防接種を受ける(またはジェネリック医薬品を使用する)▽市の健康関連イベントなどに参加する▽自分で立てた目標を達成する――の5つの目標があり、それぞれ達成すると1ポイントを獲得。

3ポイント以上を集めて来年1月31日までに同市に提出すると▽参加者全員に令和2年度の同市検診無料受診券(公共施設を会場に実施する検診のうち1種類)▽先着150人にクオカード500円分▽抽選で5人に特産品と健康用品5000円相当▽抽選で10人に特産品と健康用品3000円相当――をプレゼント。

担当の同市健康推進課では「この機会に楽しみながら健康づくりに取り組んでみませんか」と話している。

ポイントシートの配布場所は、総合窓口の他、ふれあいセンター、天津小湊支所、各出張所や公民館など市内公共施設(市のホームページからのダウンロードも可能)。

問い合わせは、同課(04―7093―7111)へ。

【写真説明】健康ポイントシート

8月9日20時00分 359
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved