ニュース » 記事詳細
大会のチラシ

24・25日 鴨川

全日本実業団自転車競技連盟(JBCF)が主催する自転車レース大会「第4回ブルークリテリウムin鴨川」が24、25の両日、鴨川市総合運動施設の特設コースを会場に開催される。「JBCF登録選手による迫力満点のレースを、間近で観戦してください」と同市。

東京オリンピック・パラリンピックを契機に、スポーツ観光のまちづくりを推進する同市が、競技や事前キャンプ誘致に向けた実績づくりと、市民の機運アップなどを目的に、平成28年度から誘致している。昨年は、ファンや一般約1000人の観戦者を数えた。

競技は、全面通行止めした同運動施設に設ける。1周約1・3`の特設コースを使用し、部門ごとにコースを20〜30周走り順位を競うクリテリウムが行われる。

レースは初日が午前9時半〜11時20分と、午後0時半〜3時50分。2日目は午前9時20分〜午後0時10分と、1時半〜4時25分となっている。会場では、鴨川や南房総エリアのとっておきのサイクルコース、激坂の紹介、自転車の楽しみ方をテーマにしたトークイベントなども予定。地元のフード、ドリンク、特産品販売ブースなども並ぶ。

同市では「クリテリウムは、短い距離のコースを決められた周回数走るため、観客は目の前を猛スピードで走る選手たちの姿を何度も見ることができるのが特徴。高度な技術と迫力あるスピードを楽しんでもらえれば」と、来場を呼び掛けている。

【写真説明】大会のチラシ

8月15日20時00分 614
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved