ニュース » 記事詳細

過去10年で最低に

安房郡市広域市町村圏事務組合は、安房の4市町と一部事務組合の来春採用の令和元年度職員合同採用試験の応募状況をまとめた。6団体で計59人の採用予定数に対し、応募者数は274人で、応募倍率は4・6倍と資料の残る過去10年で最低となった。

前年度と比較すると採用予定数は15人増えているが、応募者数は10人少なく、倍率は1・9ポイント低下した。

1次試験は合同で9月22日に館山三中で行われ、11月中に第2次試験などが各団体で実施される。

団体・職種別の応募者数は次のとおり。カッコ内は採用予定数。

【館山市】

▽一般行政職初級=64(7)▽同身体障害者=1(1)▽土木技術職初級=3(2)▽建築技術職初級=1(1)▽保育士職=2(2)▽保健師職=4(2)▽社会福祉士職3(2)▽栄養士職=5(1)

【鴨川市】

▽一般行政職初級=40(3)▽保健師職=1(1)▽管理栄養士職=7(1)

【南房総市】

▽一般行政職初級=72(9)▽同身体障害者=0(1)▽土木技術職初級=2(1)▽建築技術職初級=1(1)▽保育士職=6(3)▽幼稚園教諭職=7(2)▽社会福祉士職=2(2)

【鋸南町】

▽一般行政職初級=11(3)▽保健師職=2(2)

【三芳水道企業団】

▽一般行政職初級=2(1)▽土木技術職初級=2(1)

【安房広域組合】

▽消防職=36(10)

8月19日20時00分 892
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved