ニュース » 記事詳細
がれきの除去に当たる隊員=館山

がれき・倒木撤去など

海上自衛隊第21航空群は、県からの災害派遣要請を受けて、館山市内でがれきや倒木の撤去などの支援活動に当たっている。

すでに基地内で隊員の風呂を開放するなどの支援活動を展開しているが、17日からは新たに基地外にも活動範囲を広げた。

これまで同市の波左間、坂田、洲崎地区で活動を展開。連日約110人態勢で主にがれきや倒木の除去作業を実施している。

住民からは「高齢者が多く、なかなか作業が進まなかったので、海上自衛隊に来てもらい大変助かった」といった感謝の言葉が聞かれた。

隊員は「われわれ館山航空基地の隊員は、館山市や南房総市をはじめとした地域の皆さまとともに生きています。微力ながらわれわれの力が地域復興の手助けになれば幸い」と語る。

同航空群によると、こうした活動の他、同基地は20日現在で陸自隊員を約400人、車両約120台を受け入れるなど、南房総一帯の災害派遣活動の拠点として、その役割を担っているという。

【写真説明】がれきの除去に当たる隊員=館山

9月21日20時00分 1,098
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved