ニュース » 記事詳細
酒売り場で箱買い≠キる男性=館山

酒類・日用雑貨もまとめ買い

10月1日の消費増税を目前に控え、安房地域の小売店などで増税対象品目の「駆け込み購入」が本格化している。

館山市薗のスーパーマーケットときわやでは9月に入り、特に酒類の売り上げが例年より1〜2割増と好調という。

同店酒売り場担当の和田清彦さんは「9月に入り前半は売り上げが好調だったが、台風の影響で一時は収まった。先週末あたりから、また活発になりはじめた。ビールや缶チューハイなどの他にウイスキーなどの高価な酒を箱買い≠キる客が多い」と話す。

また、27日に行われた同店で人気の「コストコフェア」では、トイレットペーパーや洗剤などの日用雑貨の予約が多かった。

「増税前の駆け込み需要が影響しているのでは」と同店の藤平社長は考察する。

藤平社長は「台風被害や増税など多くのことに対応しなければならないが、商品の需要がある限り精いっぱい対応していきたい」と話している。

同市北条の家電量販店「ケーズデンキ館山店」では、増税直前に冷蔵庫や洗濯機の買い替えが多いという。

この日も10万円以上の高額な家電を買いに来る客で、店は活気付いていた。

冷蔵庫を買いに来た女性は「自宅の冷蔵庫はまだ使えるけど、増税前に最新のモデルにしようと、探しにきた」と、商品を見定めていた。

【写真説明】酒売り場で箱買い≠キる男性=館山

9月27日20時00分 737
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved