ニュース » 記事詳細
市役所に設置された「復興支援局」=館山

館山市は8日、台風15号被害からの復旧・復興、被災者生活支援に向けた市の取り組みを統括する組織として「復興支援局」を市役所本館3階会議室に設置した。

復旧・復興、生活支援に関する情報を取りまとめ、復興に向けた市役所各課の業務が円滑に進むようコントロールする組織。支援事業を迅速、計画的に進めていくために立ち上げた。

川上孝・市総合政策部長を局長に9人体制で、専任の職員も2人配置。同日、辞令を交付した。

国、県、近隣市町との連絡調整、被災者支援策の調整、被災した市民への支援情報の周知、相談窓口の開設などを行う。

設置にあたり金丸謙一市長は「台風15号の被害発生から1か月が経過しようとしている。これまでは主に災害応急対応に取り組んできたが、今後は長期間にわたる総合的な支援が重要となる。この復興支援局をしっかり機能させ、被災された多くの市民の皆さまが一日も早く元の生活に戻れるよう全力で取り組んでまいります」とコメントしている。

【写真説明】市役所に設置された「復興支援局」=館山

10月8日20時00分 673
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved