ニュース » 記事詳細
年賀はがきに描かれているイラスト

枇杷倶楽部が販売

南房総市の道の駅とみうら枇杷倶楽部は、恒例のオリジナル年賀はがきの販売を開始した。同市在住のイラストレーター、出口としおさんがデザイン。来年のえとの子(ね)にちなんで、ネズミと子どもたちが柔らかなタッチで描かれている。

出口さんは、「ゲゲゲの鬼太郎」や「ドラゴンボール」「ONE PIECE」の原画を手掛ける人気アニメーター。東映アニメーション「一人原画3人衆」の一人で、ファンも多いという。

今回のイラストのタイトルは「元気にがんばる 南房総」で、海をバックにネズミと一緒に遊ぶ子どもたちが、淡い色使いで描かれている。

お年玉付きで1枚68円。販売枚数は4000枚で、枇杷倶楽部、おおつの里、鄙の里、ローズマリー公園で販売している。

枇杷倶楽部では「今年はいろいろと大変な年でしたが、一年の感謝を込めて、南房総オリジナルの年賀状で、新年のごあいさつはいかがですか」と、呼び掛けている。

詳しい問い合わせは、とみうら枇杷倶楽部(0470―33―4611)へ。

【写真説明】年賀はがきに描かれているイラスト

11月4日20時00分 428
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved