ニュース » 記事詳細

自慢の商品をPR

安房の多彩な農林水産物、加工品を一堂に集めた地産地消見本市「安房『大地と海の恵み発見伝』」(安房農林業振興協議会など主催)があす7日午前11時から、鴨川市の鴨川グランドホテルを会場に開催される。33団体が出展し、自慢の商品をPR。一般にも広く参加を呼び掛けている。

加工業者や生産者らがそれぞれの優れた商品について、卸、小売業者、宿泊業などに紹介、情報交換し、販路拡大や新商品の開発につなげてもらうのが狙い。一般消費者へのPRの場ともなっている。

加工業者や生産者ら33団体が出展。米、野菜などの農産物、水産加工品、アイスクリーム、ジャムなど多彩な商品が出品予定。

当日は、アンケート回答者に、来年度から本格販売される県育成水稲新品種「粒すけ」の米のすくいどり(なくなり次第終了)がある他、卵(午前11時半から)、かんきつ類(午後1時半から)のプレゼント(先着100人)もある。午後3時まで。

11月5日20時00分 441
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved