ニュース » 記事詳細
花笠の会の会員たち=鴨川

30日まで

鴨川市江見公民館で活動している和紙ちぎり絵教室「花笠の会」による作品展が、鴨川オーシャンパーク物産館で開かれている。女性会員ら8人の力作11点が並べられている。30日まで。

和紙工芸「アトリエ海」を開いている渡辺風沙絵さんを指導者に、同公民館を会場に毎月第2水曜日(午前9時半〜午後0時半)に集まり、創作活動を続けている。

会場には、「椿」やコスモスと風車小屋を描いた「初秋」など、風景を中心に展示。また、来年のえとにちなんで渡辺さんが制作したネズミの作品や、秋から冬にかけての季節の花や鳥の5つの小品をまとめた作品も。

さらに、「手軽にちぎり絵を楽しんでもらう見本に」と、家にある千代紙や和紙の包装紙などでつくったしおりの作品も並んでいる。

期間中、時間は午前9時から午後5時(最終日は3時)までで、多くの来場を呼び掛けている。

【写真説明】花笠の会の会員たち=鴨川

11月6日20時00分 369
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved