ニュース » 記事詳細
作品と山口マオさん

油絵・アクリルなど4作品で

イラストレーターで絵本作家の山口マオさん(60)=南房総市千倉町瀬戸=が、東京都美術館で開かれた現代絵画公募展「第46回青枢展」で、最高賞となる青枢大賞を受賞した。油絵やアクリル画などの4作品で受賞し、1〜8日に同展で展示される中、3日に表彰式が開かれた。

青枢展は、「自由、平等、個性」を尊重し、新しい芸術の創造を目的とする青枢会が主催する公募展。画家、此木三紅大氏らによって昭和50年に創設された。文部科学大臣賞や外務大臣賞など数多くの賞があり、今回も150人から約300点が出品された。

山口さんが出品したのは、「光降る夜」(F40号、油絵)、「どこ行ってたんだ」(F25号、油絵)、「赤い夜」(P60号、アクリル画)、「アム」(F50号、油絵)の4作品で、いずれも今年の6月以降に制作した新作。10年来同展への出品を続けてきて初の大賞という快挙に結び付いた。

山口さんは、「イラストレーター、絵本作家とは別に、画家としての自分を高めるためにライフワークとしてきた青枢展。大賞をいただくとは夢にも思いませんでしたが、これからも挑戦を続けていきたいと思います」と感謝を述べた。

【写真説明】作品と山口マオさん

11月7日20時00分 490
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved