ニュース » 記事詳細
通算300勝を達成した際の山賀選手

競輪S級山賀選手の講演も

鋸南町教育委員会はあす16日午後1時半から、鋸南中学校体育館で「鋸南町教育の日」のイベントを開く。2部構成で、第1部が表彰式、第2部では、鋸南町出身で競輪のトップクラスS級1班で活躍中の山賀雅仁選手を招き、講演会を予定している。

教育の大切さとこれからの教育の在り方について考え、真に教育の充実した町を築くことを目的として、11月第3土曜日を町教育の日に制定している。

表彰式では、教育・学術・文化の振興に関して、特に功績のあったと認められる9人と1団体を、町教育委員会として表彰する。郷土の偉人、菱川師宣の代表作「見返り美人」にちなみ、自由な発想の見返り美人絵画を募集したうちの優秀作品の16人を表彰する「見返り美人アートフェスタ表彰」も。

講演会は2時45分から。山賀選手は、昭和57年生まれ、同町上佐久間出身。鋸南中学校時代は剣道部に所属し、高校では、自転車競技で活躍。上佐久間の自宅から高校までの片道約20`を自転車で通学し、脚力を鍛える。平成13年に日本競輪学校(現・日本競輪選手養成所)入学。最高速度時速64・1`を記録する。14年8月にプロデビュー。現在は、競輪選手の中でもトップクラスの実力を持つと言われるS級1班に所属している。

今年6月11日、東京都の立川競輪場であったレースで通算300勝を達成。「鋸南町での生活が、私の人生の礎となっている」と公言し、400勝目指して日々精進している。現在、君津市在住。

当日は主に中学生に対し、トップクラスで活躍を維持する考え方などを熱く語るという。誰でも参加できる。

【写真説明】通算300勝を達成した際の山賀選手

11月14日20時00分 815
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved