ニュース » 記事詳細
金賞の茅野君、小川さんの作品(左から)

金賞に茅野君(嶺南小2年)と

小川さん(白浜小4年)

共同募金会南房総市支会が南房総市内の小学生を対象に募集した「赤い羽根募金箱コンクール」の審査がこのほど、同市千倉保健センターで行われた。応募された99点の力作の中から、低学年(小学1〜3年)の部で茅野正宗君(嶺南小2年)、高学年(小学4〜6年)の部で小川ひかりさん(白浜小4年)の作品が最高賞である金賞に輝いた。

募金箱をつくることで、次代を担う子どもたちに共同募金運動に関心を持ってもらい、創造力を育てる機会にしようと毎年実施。自由な発想の募金箱を募った。

低学年の部に64点、高学年の部に35点の応募があった。赤い羽根や赤い羽根共同募金のシンボルキャラクターをモチーフとした作品を同市社会福祉協議会の渋谷幸一会長と会員らが審査。それぞれの金、銀、銅賞と「アイデア賞」、「デザイン賞」を1点ずつ選んだ。

茅野君は、「海の中にいるモササウルスをつくりました」と出品。後期白亜紀に生息したといわれる水生の爬虫(はちゅう)類、モササウルスの迫力ある姿をつくり上げ、赤い羽根を飾った箱に載せた。

小川さんの作品は、赤い羽根共同募金のキャラクター「愛ちゃん」と「びわぴよ」をランプシェードを参考に立体的な作品とした。「難しくて失敗もしたけど、かわいくできました」とコメントしている。

入賞作品は、各地区の福祉サポートセンターなど市内の公共施設に置かれ、赤い羽根共同募金の募金箱として、活用される。

受賞者は次のとおり。 =敬称略

【低学年の部】

▽金賞=茅野正宗(嶺南2)▽銀賞=水島優輝(嶺南3)▽銅賞=武重海琉(嶺南1)▽アイデア賞=相馬陸人(三芳2)▽デザイン賞=渕辺羽香(白浜2)

【高学年の部】

▽金賞=小川ひかり(白浜4)▽銀賞=?尾夏弥(三芳5)▽銅賞=若王子結奈(富山4)▽アイデア賞=岡田美沙希(嶺南4)▽デザイン賞=鈴木真央(富山6)

【写真説明】金賞の茅野君、小川さんの作品(左から)

11月15日20時00分 636
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved