ニュース » 記事詳細
表彰された鈴木氏

長年にわたり県立館山総合高校の学校薬剤師を務めた、館山市長須賀の鈴木隆氏(73)が、文部科学省の「学校保健及び学校安全表彰」(文部科学大臣表彰)を受けた。21日にさいたま市であった「全国学校保健・安全研究大会」で表彰された。

学校保健や学校安全の普及と向上に力を尽くし、大きな成果を上げた個人、学校、団体を表彰している。今年度の学校薬剤師の受賞者は全国で37人。

鈴木氏は「竹の屋薬局」などを経営する薬剤師。昭和47年から平成28年まで館山総合高校(統合前は旧館山高校)で、学校の環境衛生の維持、管理や健康相談、保健指導などに当たる学校薬剤師を務めた。

教室の照度、空気検査やプール、飲料水の水質検査などの他、保健室の薬の管理などに当たり、生徒らの心身の健康、安全の確保に貢献した。

鈴木氏は「まさか受賞するとは思っていなかったので、驚きと感激の気持ちでいっぱい。これからもいち薬剤師として研さんを積み、子どもたちの健康を見守っていきたい」と話していた。

【写真説明】表彰された鈴木氏

11月27日20時00分 486
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved