ニュース » 記事詳細
イルミネーションがともされた伏姫公園=南房総

岩井海岸の穏やかな波表現

南房総市のJR岩井駅近くにある「伏姫公園」で、今年もイルミネーションがともされた。伏姫と八房のブロンズ像を中心に、たくさんのLED電球で彩られている。

同市観光協会岩井地区が、地域住民や来訪者たちの癒やしの場にしようと、平成元年から実施している。

イルミネーションは、青と白のLED電球で岩井海岸の穏やかな波を表現。公園中央にある伏姫と八房の像には、物語にちなんでハートマークがあしらわれている。

バレンタインデー翌日の2月15日まで、毎日午後5時から11時まで点灯する。同地区では「たくさんの人が訪れ、岩井の海をイメージした演出を楽しんでもらいたい」と話している。

【写真説明】イルミネーションがともされた伏姫公園=南房総

1月6日20時00分 633

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved