ニュース » 記事詳細

南房総市は、策定を進めている「第2期南房総市総合戦略」(令和2〜6年度)の素案に対するパブリックコメントを募集している。これまでの2回の審議会を経て示した素案で、市役所企画財政課、朝夷行政センター、各地域センターで閲覧できる。市のホームページでも見ることができる。意見募集の締め切りは2月5日まで。

国の「まち・ひと・しごと創生法」に基づく地方版総合戦略で、第1期の計画期間が今年度末で終了することから、来年度から5年間の施策を盛り込んだ第2期総合戦略を策定するもの。

庁内横断的なプロジェクトチームを組織した他、各分野から専門的な意見を取り入れようと審議会を開き、素案の策定を進めてきた。

素案では、市の人口ビジョンを基に、6年度末の目標人口を3万4700人とし、人口減少に歯止めをかけるために出生率の向上を図ろうと、「子育て世代の増加」を中心的なコンセプトに掲げた。

基本目標には、@安心して子どもを産み育てられる環境をつくるA若者に魅力のあるしごとをつくるB新しい人の流れをつくるC時代に合った地域をつくる――を設定、それぞれに具体的な施策を挙げている。

市内在住、在勤、在学者、市税納税者などが対象で、所定の用紙に意見と氏名、住所など必要事項を記入し、同課や朝夷行政センター、各地域センターに直接届けるか、郵送、ファクス、Eメールで送る。

詳しい問い合わせは、南房総市総務部企画財政課(〒299―2492 南房総市富浦町青木28 電話0470―33―1001、ファクス0470―20―4598、Eメールkikakuzaisei@city.minamiboso.lg.jp)へ。

1月16日20時00分 722

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved