ニュース » 記事詳細
申請を受け付ける市職員=館山

昨年の台風などの災害による被災者支援で、館山市の市税などの減免申請、医療費などの免除申請の受付窓口が10日、市コミュニティセンターに開設された。減免を受けるには申請が必要で、初日から多くの市民が申請に訪れていた。3月末まで。きょう11日は休み。

台風15号、19号、10月25日の大雨で、住宅が半壊以上の判定を受けた人が主な対象。市税(市県民税、国民健康保険税など)、介護保険料、後期高齢者医療保険料などの減免申請、医療費・介護サービス利用料の免除申請を受け付ける。

会場のコミセンには、6つの窓口が開設され、申請に訪れた市民に市職員が対応していた。

受付窓口は、夜間や日曜日に開設される日もあり、各地区公民館から無料送迎バスが運行される日もある。減免基準の詳細や開設日などは、市の広報やホームページで確認できる。

問い合わせは、市被災者支援コールセンター(0470―28―5320)へ。

【写真説明】申請を受け付ける市職員=館山

2月10日20時00分 462

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved