ニュース » 記事詳細

3月23日に参加説明会

あいおいニッセイ同和損保が、県南地域の自治体や商工団体、企業とタイアップして展開する「房総いいねスタンプラリー」が、9月9日から11月3日までの56日間の日程で開催されることになった。参加募集説明会が、3月23日午後3時から4時半まで、鴨川市の総合運動施設文化体育館で開かれる。

地域、業種を超えた多くの参加店でスタンプラリーを開催することで、観光客らの房総周回、新規集客を促進するとともに、参加店同士のつながりを力に変えて、房総を全国にアピールしていこうという取り組み。今年のテーマは、房総復興「One(ワン)チーバ!」。

平成24年からリニューアルしながら継続している取り組み。昨年は23市町村から231店舗が参加、賞品総本数1800本以上、賞品総額500万円以上という、日本最大級のスタンプラリーとなった。

開催期間に、2つの台風と豪雨が県南地域に甚大な被害をもたらしたが、延べ8万人の参加者と3000を超える応募という結果を残した、

参加店のメリットとして▽房総の300店舗(予定)に12万部配布されるパンフレットに、店舗情報が掲載される▽公式ホームページに店舗別ページが設けられる▽各種メディアに露出▽参加店同士の交流、コラボレーションが活性化▽大型施設などへのイベント出店――などがある。

参加資格は、対象地域で一般消費者向けに商売していて、客の会計ごとにスタンプの押印が可能、当選者用商品を用意できることなどで、先着300店舗。

問い合わせは、同実行委員会事務局(050―6867―2691)へ。

2月17日20時00分 695

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved