ニュース » 記事詳細
全国28団体が表彰された表彰式=東京

鋸南町の「家庭教育支援チーム」が、今年度の文部科学大臣表彰を受けた。都内の同省の東館講堂で表彰式があり、鋸南町を含めて全国で28団体が受賞した。

子育て環境の多様化に伴い、保護者が安心して子育てに取り組める家庭教育の支援の必要性、重要性が高まっている中、文部科学省が、地域での子育て経験者や元教員ら多様な人材による家庭教育支援チームの組織化推進、支援を目指し、毎年、全国の優れた家庭教育支援チームを表彰している。

鋸南町は、中央公民館の「子育て広場」を中心に、子育てサポーター、保健師らとともにさまざまな子育てイベントや教室を開催している。

家庭教育の支援、地域の居場所や親同士の交流の場の提供、家庭に関する相談会、保幼小中の各学校と連携して、保護者対象のさまざまなテーマの子育て講座を開催するなど、地域の子育て環境の充実を目指し、きめ細やかで効果的な家庭教育支援を行ってきた。

その取り組みが優れていると評価され、表彰されたもの。中央公民館の子育て広場は、地域の未就学児と親たちの憩いの場として、平成29年12月に公民館の旧調理室をリノベーションして開設。毎週木曜日には「子育てアドバイス」「読み聞かせ」「パクパクアドバイス」「リズムとお話の森・オレンジ」など、親子で参加できるイベントを企画。昨年度は年間で延べ3700人が利用し、人気の場となっている。

【写真説明】全国28団体が表彰された表彰式=東京

3月12日20時00分 664

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved