ニュース » 記事詳細
表彰された元気な高齢者=鴨川

鴨川市はこのほど、健康で生きがいを持って生活している85歳以上の市民を「元気な高齢者」として表彰した。受賞者は12人。同市役所に招き、亀田郁夫市長が賞状と記念品を手渡し祝った。

同市では、高齢者に対する敬意を示す独自の取り組みで、その年に90歳となる市民に対し、「卒寿の敬老祝い品」として地元の県指定伝統工芸品の「万祝額」を贈ってきた。健康な高齢者が増える中、年々対象者が増えて200人を超えるようになったことから、昨年から取り組みを見直した。

対象となるのは、昨年4月1日現在で85歳以上で、5年以上市内に居住し、1年以内に3か月以上の入院をしていない市民。

▽地域住民のリーダーなどの役割を担っている▽農業、漁業、その他家業に長年従事し、現在も活躍している▽趣味や仕事などで培った知識、経験を社会に還元する活動をしている――ことなどを条件に、市民活動団体などから推薦をもらい、同市で審査し表彰者を決めた。

今回選ばれたのは、増畠和さん、齋藤博さん、庄司美代子さん、関進一さん、川名英一さん、座間正さん、小川直男さん、中山元司さん、佐久間静子さん、川名キヌさん、花澤寅吉さん、小倉喜久枝さんの12人。

亀田市長は「地域の中でお元気に活動され、本市のまちづくりに貢献いただきありがとうございます。これまでの豊かな経験を生かし、後輩の良き手本として、引き続きご活躍いただくことを期待します」などと賞状を手渡した。

【写真説明】表彰された元気な高齢者=鴨川

3月23日20時00分 548

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved