ニュース » 記事詳細
動画サイトの「平舘区チャンネル」

紙芝居や地元の歴史も紹介

南房総市健康支援課が、千葉大学医学部附属病院と一緒に取り組む千倉町平舘区の「地域包括ケアシステム」をきっかけにした健康支援の取り組みが、動画サイトにアップされている。「南房総市平舘区チャンネル」の名で、平舘区での取り組みが、ユーチューブで見られる。

動画サイトは、昨年12月に平舘区への同病院合宿の受け入れの面倒を見たのがきっかけ。民話が伝わる巨岩群をはじめ、平舘のあれこれを動画で撮影し、富浦エコミューゼ研究会の協力で完成した民話の紙芝居もアップ。新型コロナウイルスの感染拡大防止で休校中の児童らが見ても、平舘の歴史や生活を理解できる内容になっている。

最近、地元医院の協力もあり、新型コロナウイルス打倒へのエールもアップされている。

区役員らが語る「平舘紹介1〜3」、紙芝居の「名戸川原ものがたり」「平舘今昔」、千葉大学医学部附属病院による「平舘ストーリー」、地元医院からの新型コロナウイルス打倒へのエール「松永醫院」の動画がアップされている。

チャンネル登録者数はまだ6人(21日午後3時現在)という、始まったばかりのサイトだが、関係者は「ぜひご家族でも、ご覧いただきたい」と呼び掛けている。

「南房総市平舘区チャンネル」で検索すると見られる。

【写真説明】動画サイトの「平舘区チャンネル」

4月21日20時00分 985

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved