ニュース » 記事詳細
5月1日号の「広報かもがわ」

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、最前線で戦う医療従事者に感謝の意を示すため、鴨川市は広報紙「広報かもがわ」5月1日号のロゴ、見出し、帯など、さまざまな所を、ブルーのイメージカラーで統一した。

ブルーで医療従事者への感謝を示す運動は、世界的に展開されており、国内では東京スカイツリー、東京都庁などの建物や施設が、ブルーにライトアップされている。

広報かもがわ5月1日号は8ページで、約4分の3が新型コロナウイルス感染症に関する情報で構成。この難局をテークアウトやデリバリーで乗り切ろうと頑張っている市内の飲食店を応援する表紙、その他、各種相談窓口や支援情報、家での過ごし方など、市民に必要な情報を掲載している。

1万250部を作成。新聞折り込みの他、市内の公共施設、コンビニエンスストア(ローソン広場店除く)で配架。同市のホームページ、アプリ「マチイロ」でも閲覧可能。

【写真説明】5月1日号の「広報かもがわ」

5月2日20時05分 898

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved