ニュース » 記事詳細
職員向けの新型コロナ対応マニュアル

館山市は28日、市職員向けの「新型コロナウイルス感染症対応マニュアル」を作成した。基本的な予防策の他、職員に感染者が発生した場合などを想定した対応も盛り込んでいる。各部署を通じ、職員に周知徹底を図っている。

感染予防と感染者が出た場合の感染拡大防止のため、総務課の保健師職員が中心となって取りまとめた。

平常時からの感染予防策としては、いわゆる「3密」の回避、手洗いの徹底などの他、市庁舎をはじめとする公共施設のカウンター、椅子など共用部分の小まめな消毒、市民宅や施設を訪問する際の健康状態の確認などを定めた。

職員や親族に感染を疑うような症状が出た場合、濃厚接触者となった場合など、それぞれのケースに応じ、自宅での療養、職場への連絡、保健所、医療機関への相談など対応方法を盛り込んでいる。

【写真説明】職員向けの新型コロナ対応マニュアル

20年5月2日 1,146

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved