ニュース » 記事詳細
ステッカーのデザイン

移住支援のNPO

館山市への移住支援をするNPO法人「おせっ会」(八代健正理事長)は、マイカーに他地域のナンバープレートを付けている同市内の移住者向けに、館山に移住していることを知らせるステッカーを作成し、希望者に無料で配布する。配布開始は、21日以降を予定している。

新型コロナウイルス感染防止対策で、地域外からの来訪自粛が呼び掛けられる中、他地域ナンバーのままとなっている移住者が、地元住民にもかかわらず肩身の狭い思いをしているとの話を聞き、作成することになった。

ステッカーは直径12aで「館山に移住しました」と書かれている。マグネット型とシール型があり、それぞれ50枚ずつを用意する。配布は各世帯他地域ナンバーの車の台数分とし、なくなり次第終了。

八代理事長は「すでに多くの方から反響があり、ストレスに感じている人が多いと感じた。緊急事態宣言が解除された地域からの流入がこれから多くなれば、ストレスはさらに高まると思う。不安解消に使ってもらえれば」と話している。

問い合わせは、おせっ会(080―9521―0690)へ。

【写真説明】ステッカーのデザイン

5月16日20時00分 1,841

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved