ニュース » 記事詳細

県は、県下12か所で集計した20日午後3時の滞在人口分析結果を公開した。安房地域では、南房総市の南千倉海岸周辺で昨年同期時比で91・6%と、徐々に客足が回復してきていることを示す数値となった。

auスマートフォンの利用者のうち、個別に同意を得た人を対象に、個人を特定できない処理を行うKDDI Location Analyzerを活用して、数値化している。

南千倉海岸周辺では、昨年同時期(6月1日〜30日までの休日平均)と比較して91・6%。感染発生以前の1月18日〜2月14日の休日平均との比較は81・2%で、緊急事態宣言前の4月7日との比較では87・3%だった。

昨年同時期との比較では、香取市の佐原駅周辺が141・8%と最も増加が多く、旭市の飯岡海水浴場が51・1%と最も低かった。

6月25日20時00分 509

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved