ニュース » 記事詳細

館山

館山市で9月に実施されるキャッシュレス決済ポイント還元キャンペーンを前に、市コミュニティセンターで6日、消費者向けのキャッシュレス講座があった。11人が参加し、対象となるスマートフォン決済の「PayPay(ペイペイ)」の使い方などを学んだ。20日にも開催される。

キャンペーンは、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ地域経済を早期回復することを狙いに、市、館山商工会議所、PayPay株式会社が連携して展開する。

期間は9月1日〜30日で、市内のPayPay加盟店で、PayPayで支払いをすると、支払金額の20%がポイント還元される。上限は一人5000円。

講座はキャッシュレス決済に不慣れな人向けに開催。PayPayの社員が講師となり、PayPayでの支払い方法など使い方について説明した。

参加者からは「キャッシュレスといった時代の流れの中、このような講座を開催してくれてありがたかった。アプリの登録から、チャージ、支払いまでを一から教えてもらえて良かった」との声があった。

市では、20日にも館山商工会館でキャッシュレス講座を開催する。消費者向けが午後1時半からで、PayPayを導入したい事業者向けの講座は午後3時半から。いずれも定員20人。講座の申し込みは、市雇用商工課(0470―22―3362)へ。

【写真説明】PayPayの使い方を説明する講師=館山

8月10日20時00分 774

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved