ニュース » 記事詳細
300`級のジャンボカボチャ=鴨川

鴨川市宮山にある「里のMUJIみんなみの里」で13、14、15日、店舗後方のジャンボカボチャ畑で育てている300`級が公開される。並んで写真が写せる「ジャンボカボチャ記念撮影会」を開くことにしており、「写真映え間違いなし。ぜひ足を運んでください」と呼び掛けている。

ジャンボカボチャ栽培の愛好者有志が実行委員会を立ち上げ、香川県小豆島で開催される「日本一どでカボチャ大会」公認の全国大会「ジャンボカボチャ千葉県大会」を毎年、同所で企画している。5月の連休に競技品種の苗を販売して準備を進めてきた。

同所の畑をはじめ各地で、9月13日の県大会を目指して重量級が育てられているが、今年は長梅雨明けからの急激な気温上昇の影響で苦戦の声が多く聞こえており、優勝カボチャの重量が気になるところだ。

今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で全国大会は中止に。地方大会の計量記録が公式記録として承認されることになった。

記念撮影会は、普段は一般に公開していないジャンボカボチャの大きさを間近で実感してもらおうと、特別企画した。午前11時〜正午と、午後1時〜2時の2回で無料。カメラなどは持参する。

【写真説明】300`級のジャンボカボチャ=鴨川

8月11日20時00分 762

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved