ニュース » 記事詳細
抽選をする龍?会長(右)=館山

応募者から応援の声も

館山市農産物直売所連絡協議会「アグリッシュたてやま」(龍崎滋会長)が実施した直売所スタンプラリーの抽選が8日、同市役所であり、当選者が決まった。

直売所の利用促進につなげようと毎年開催。今回は新型コロナウイルスの影響で、飲食店への供給減やイベントの中止などで生産者が影響を受ける中、地元農産物を購入して生産者を応援してもらおうと企画。3月28日から8月末まで加盟直売所など9店舗で実施していた。

市内、県内を中心に334件の応募があり、抽選の結果、104人の当選者が決まった。景品は直売所商品券、地元産のコメなどで、11日に当選者に発送された。

また、応募者からは「台風被害や新型コロナウイルス感染症に負けず、生産者をはじめ皆で頑張っていきましょう!」といった数多くの温かいメッセージが寄せられたといい、たてやま食のまちづくり協議会のホームページ上で、メッセージを掲載している。

【写真説明】抽選をする龍?会長(右)=館山

9月14日20時00分 462

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved