ニュース » 記事詳細
スタンプラリーのポスター

抽選で150人に賞品

商店街の魅力を新発見・再発見してもらおうと館山市商店会連合会(角田吉夫会長)は、参加店舗を結んだ「たてやまぶらり商店街めぐりスタンプラリー2020秋」をあす19日からスタートする。市内84店舗からスタンプを集めて応募すると、市内共通商品券や地域物産の詰め合わせが総勢150人に当たる。

毎年2月に開催するスタンプラリーだが、今年は新型コロナウイルスの影響で低迷する地域経済を活性化しようと、秋にも開催。店の魅力、商品・サービス力を高めて、普段利用したことのない店でも買い物を楽しんでもらおうという。

同連合会では、参加店の紹介が入ったMAPチラシと、スタンプの台紙を作成。参加店舗や事務局の館山商工会議所、市役所で配布し、参加を呼び掛ける。

スタンプラリーは10月31日まで。参加店舗で500円以上の買い物をすると、台紙に店のスタンプが1つもらえ、スタンプを5つ集めて店舗に提出して応募する。1枚の台紙で同じ店舗のスタンプは1回限り。期間中は、何回でも応募できる。

賞品は1等(1本)が10万円の市内共通商品券、2等(2本)が5万円の同商品券、3等(5本)が3万円の同商品券、4等(20本)が1万円の同商品券。他にも、各店舗自慢の商品が3000円相当入ったスポンサー賞(92本)や2000円相当の地域物産詰め合わせ(30本)もある。抽選会は、11月12日午後3時から行われる。

スタンプラリーの問い合わせは、館山市商店会連合会事務局の館山商工会議所(0470―22―8330)へ。

【写真説明】スタンプラリーのポスター

9月17日20時00分 662

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved