ニュース » 記事詳細
講話する根岸さん=館山

館山

今年度の「リノベーションスクール」の開催に向けて5日、JR館山駅東口の房州第一ビルで事前講演会が開催された。約50人が講師の話を熱心に聞き入った。

事前講演会は、受講者の募集も兼ね、関心を高めようと実施された。

講師に一般社団法人歓迎プロデュース理事の根岸えまさんを招き、「まちがもっと好きになる、ほしい暮らしをつくるヒント 気仙沼移住女子の日常とまなざし」をテーマに講話した。

根岸さんは、大学在学中に復興ボランティアとして気仙沼を訪問したことをきっかけに、漁師の生き方に魅せられ、大学卒業と同時に移住。漁師のための「鶴亀銭湯/鶴亀食堂」の看板娘として活躍する一方で、同年代の移住女子たちとの暮らしをブログで発信している。

講演では、移住のきっかけや仕事のやりがい、まちづくりの活動について写真など使い紹介した。

講演後、リノベーションスクールのユニットマスターを務める青木純さんとのトークセッションが繰り広げられた。

【写真説明】講話する根岸さん=館山

11月7日20時00分 733

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved