ニュース » 記事詳細
カインズ館山店でドアが開く=館山

A北ルート「右回り」

くまなく回るも客なし

「ヤマダデンキ前」で停車中、ワンマン運転のドライバーがアナウンス。「時間調整のため、少し止まります」。ここでドライバーに話し掛けてみた。「利用者が多いバス停はどこですか」。間髪を入れず、返事が来る。「館山駅、イオン、カインズですね」。なるほど、利用者は買い物の足として活用しているようだ。

少しの停車後、発車。次のバス停は、同じ敷地にある「イオンタウン館山」バス停。ヤマダデンキで買い物後、イオンでも買い物ができる。足の悪いお年寄りでも、短いながらバスで移動できるのだ。ここでもドアが開くが、乗客はいない。

市役所駐車場内に入る=同

バスは駐車場内を回って、ハローワーク館山前の出口から、鶴谷八幡宮方面に左折する。バスは小回りの利く車体だが、ボンネット構造のため、この出口では少しハンドリングがきつそうだ。

県道へ出る前、「鶴谷八幡宮前」交差点手前に「八幡神社前」バス停がある。

バスはそのまま直進し、都市計画道路へ。国道127号バイパスの丁字路「鶴谷八幡宮入口交差点」を左折。片側2車線の右車線に入り、カインズ館山店を目指す。

時差式の「湊」交差点を右折。スシロー前のカインズ駐車場へ、左折で入る。ケンタッキーフライドチキン前に、臨時のバス停が置かれる。ここが「カインズ館山店」バス停。ここでも乗客はいなかった。

六軒町本通りを走る=同

バス停エリアを小回りで走り、国道127号側出口へ。「鶴谷八幡宮入口」交差点を直進し、「神明町」交差点で、市役所方面へ右折する。

バイパスから市道に入って最初が、「ファミリーマート館山バイパス店」バス停。反対側には老舗の定食店があるが、コロナの影響もあって、週末は休んでいるようだ。

バス路線は、ここから市街地を走る。「館山市役所入口」十字路を右折。市役所駐車場に入る。ここにも臨時の「館山市役所」バス停スペース。モンフルニエ側からは入りやすいが、ここから館山三中方面へ出る道は少々狭い。それでもベテランドライバーはゆっくり進む。

三中前を左折し、「ろうきん前・安房合同庁舎入口」バス停を通過。昭和通りと交わる十字路を左折し、北条病院前で、官庁通りに出る。ここを右折すると、「南町」交差点へ。さらにここを右折すると、国道128号で、通称・六軒町本通りである。同じ名称のバス停も置かれる。その先、「キネマ通り」バス停。

運転席を撮影=同

「北条」交差点を右折して、銀座通り商店街へ。いつもはマイカーで通る道だが、高い座席から見る銀座通りもなかなかである。

「館山駅東口」交差点を左折する。角にあった有名商店がなくなり、さら地になって久しい。天下の館山駅東口が少し寂しく感じる。

バスは東口ロータリーを回って、出発点に戻った。

時計の針は、15時15分。時間ピッタリの運行であった。主要大型店を結び、1時間に1本、8〜9便という運行は、利用者にとって利便性が高いだろう。

北ルートイオン先回りは、バスの実車には「北ルートA右回り」と表示されている。館山駅を中心に、大きな右回りだからだろう。実車表示の方が分かりやすい気がする。

次は「南ルート」に乗ってみたい。

(つづく)

【写真説明】カインズ館山店でドアが開く=館山

【写真説明】市役所駐車場内に入る=同

【写真説明】六軒町本通りを走る=同

【写真説明】運転席を撮影=同

2月25日20時00分 786

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved