ニュース » 記事詳細

鴨川 4月1日から実証運行へ

千葉トヨタ自動車株式会社は、鴨川市の長狭地区(大山、吉尾、主基)を対象に4月1日から令和5年3月末まで、オンデマンド型送迎サービス「チョイソコかもがわ」の実証運行を開始する。24日午後1時から関係者による出発式が、同市役所駐車場で開かれる。

チョイソコは、事前に登録した会員の予約に応じ、登録乗車場所(自宅など)からスーパーや病院などの共通乗降場所間の輸送を行う予約型の乗り合いタクシー事業。同市は今年2月5日、千葉トヨタと同事業に関する連携協定を締結しており、周知や利用促進などに協力することになっている。

同市長狭地区は、バス停までの距離が離れている市民も多く、高齢者ら交通弱者の公共交通利用が難しい状況がある。同市ではチョイソコの運行により「こうした市民の通院や買い物などのための移動手段が充実することを期待している」という。

チョイソコの利用は、事前に会員登録(小学生以上)し、運行される毎週月曜日〜金曜日の午前8時〜午後4時の間で、希望日、乗り場、行き先、時刻を電話予約(利用の1か月前から当日の60分前まで)するという流れ。

乗車できるのは登録乗車場所と共通乗降場所間、長狭地区内の共通乗降場所間、鴨川地区内と長狭地区内の共通乗降場所間で、鴨川地区内の共通乗降場所間の利用は不可。料金は、長狭地区内の移動は1回300円、長狭地区と鴨川地区間は1回600円となっている。

共通乗降場所は長狭地区の▽買い物施設(スーパー、商店など)▽医療介護関連施設(病院、薬局など)▽公共施設▽郵便局・金融機関▽乗換拠点(バス停)――など35か所と、鴨川地区の▽医療介護関連施設▽公共施設――など6か所の計41か所となっている。

すでに長狭地区の全戸に申込用紙の配布を済ませており、4月1日からの予約をコールセンター(0570―065194)で受け付けている。

3月20日20時00分 778

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved