ニュース » 記事詳細
グランピング THE FARMのマップ

10日から予約開始

富津市のマザー牧場で6月15日、「グランピング THE FARM」がオープンする。特徴が異なる大型テントやコテージが23棟並び、こだわりの食材を使用したバーベキューや牧場体験とセット。10日から予約を始めるという。

まきばエリア「花の大斜面・東」付近に位置していたコテージエリアをリニューアルし、昨今、参加人口が拡大するキャンプ事業の中で、高級感や快適性を重視した「グランピング」の施設を整える。

テントは、▽ファームテラス▽フォレストテラス▽パノラマテラス――など9種類21棟で、コテージも2棟配置。各棟に設置されたバーベキューコンロで、牛ロースや豚スペアリブ、自家製ソーセージなどの食材を楽しむ。乳搾り体験や動物との触れ合いといった、同園ならではのアクティビティーも体験できる。価格は、大人2人の1泊2食付きで、3万3000円から。

農園リゾートを手掛ける香取市の株式会社ザファームとフランチャイズ契約を締結して、両者の経験を融合させて開業。同園では、「季節の花畑や南房総の雄大な山並みが一望できる最高のロケーションで、とっておきのひとときをお楽しみください」としている。

10日正午から公式ホームページで予約受け付けを開始。問い合わせは、マザー牧場(0439―37―3211)へ。

【写真説明】グランピング THE FARMのマップ

4月3日20時00分 764

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved