ニュース » 記事詳細
満開に咲き誇る5万本のヒマワリ=館野小前の休耕田

館山市の市立館野小学校前の休耕田に植えられた約5万本のヒマワリが満開となった。市役所のボランティアグループから3年前に受け継いだ地元の人たちでつくる「館野ひまわりクラブ」(山口安雄代表)が今年5月に種をまいた。

いまや同市の真夏の観光スポットとして、すっかり定着したヒマワリ畑。遊び心も手伝ってボランティアグループが10年間続けてきたが、悪戦苦闘する作業に解散を決定。話を聞いた地元の人たちが立ち上がった。

ほとんどが農家の人だけに、施肥や水やり、除草作業などもお手のもの。大人たちの姿を見て同小の子どもたちも、草取りなどを手伝ってきた。遅梅雨も明け、照りつける夏の日差しに誘われ、今週に入って畑全体が一気に開花した。ピークはお盆ごろまで。

【写真説明】満開に咲き誇る5万本のヒマワリ=館野小前の休耕田

07年8月8日 2,231
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved