ニュース » 記事詳細

30日

文化ホール会場

館山市の市立第三中学校(安藤博行校長、生徒数554人)の創立30周年記念式典が、30日午後2時10分から県南総文化大ホールで開催される。30年の節目を生徒や保護者をはじめ、地域の人らと祝う。多くの人の参加を呼びかけている。

式典をはじめとする記念事業は、同実行委員会を立ち上げて展開しており、式典のほか、過去10年間をまとめた記念誌「10年間小史」の発行やグラウンドのトレーニングスペース整備、人文字記念写真などを計画している。

同校は、館山二中学区の北条小学区、九重小、館野小学区の館山四中が統合し、昭和55年に創立。当初は生徒824人でスタートした。卒業生の中には各界で活躍する著名人もおり、] JAPANのTOSHIやYOSHIKI、歌手の石井明美さんなども卒業生。創立から今年3月までに7289人の生徒が同校を巣立った。

当日のセレモニーは3部構成で行われ、第1部は「合唱コンクール」となり、各クラスの発表のほか、保護者有志の「黎明合唱団」も参加し歌声を響かせる。第2部の「30周年記念式典」では、パネルディスカッションがあり、テーマは「館山三中を語る」。コーディネーターは前PTA会長の羽山敏雄氏、パネリストは佐野義雄氏(学校評議員)、渡邊伸雄氏(同窓会副会長)、原田泉氏(保護者代表)、加藤宙航氏(生徒代表)の4人。3部の「閉会セレモニー」は、合唱コンクールの講評と成績発表となる。

問い合わせは、館山市立第三中学校(23―7321)へ。

09年10月19日 2,894
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved