ニュース » 記事詳細
開通したバイパスを走る車両

南房総 パトカー先導で渡り初め

南房総市富山地区の2つの県道をつなぐ県道外野勝山線「市部バイパス」が30日、供用開始された。道の駅「富里楽」脇を通る道路で、観光面での効果などが期待される。

同市二部の県道鴨川富山線と同市市部の県道富山丸山線をむすぶ1・2`の道路。富楽里脇の200bについては、平成15年に一部供用開始されていた。

この日は開通式などのセレモニーはなかったが、午前11時の供用開始時刻前には、渡り初めをしようと十数台の車両が集まった。

午前11時ちょうどに供用が開始され、パトカーを先頭に富里楽方面から道を開放。開通待ちをしていた車両や一般車両が次々と流入していた。

【写真説明】開通したバイパスを走る車両=南房総市内で

10年7月31日 4,954
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved