ニュース » 記事詳細
改修工事が完了した西口ロータリー=JR鴨川駅

車も歩行者も利用しやすく

鴨川市のJR安房鴨川駅西口ロータリーの改修工事が完了した。ロータリーを発着するバスや、利用する車両の増加に伴い、同市がバスが停車するレーンを拡幅し、歩行者用通路を設けるなどし、利用者の安全性と利便性の向上を図った。

従来のロータリーは、バスが停車するレーンが狭く、大型車がバスの脇を通り抜けられなかった。そこでこの部分を拡幅することで、大型車が通行できるスペースを確保した。

また一般車両の乗降場脇には、新たに歩行者専用通路を設け、そこからさらに駅に至る通路も確保し、利用者の安全に努めた。

このほか、障害者のための専用の駐車スペースも設け、スロープを設けて歩道に移動しやすいように整備した。タクシーの専用レーンには、4台分のスペースを設けた。

昨年10月に工事に着手し、今年3月末に完了した。改修と舗装の両工事を含む総事業費は約2293万円。

新ロータリーの完成により、一般車両はロータリー内側の一般車乗降場を利用。またロータリー内は一方通行であるため、同乗降場では長時間停車しないことなどを、市では市民らに呼びかけている。

【写真説明】改修工事が完了した西口ロータリー=JR鴨川駅

12年4月16日 3,082
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved